このブログでは「引越しに関する最新情報」や「役に立ちそうなサービス」を紹介していきたいと思います。(不定期ですがあしからず・・・^^;)

引越し 見積もり前の駆け込みサイト! 業者からもらう見積もりを通して、本当に付き合うべき業者を選定できる!







月別アーカイブ

2009年08月(1件)
2009年07月(1件)
2009年05月(1件)
2008年09月(1件)
2008年08月(1件)
2008年06月(1件)
2008年05月(1件)
2008年04月(1件)
2008年03月(3件)
2008年02月(1件)
2008年01月(3件)
2007年12月(2件)
2007年11月(1件)
2007年10月(2件)
2007年09月(3件)
2007年03月(3件)
2007年02月(5件)
2007年01月(5件)
2006年12月(5件)
2006年11月(3件)
2006年10月(4件)
2006年09月(3件)
2006年08月(4件)
2006年07月(3件)
2006年06月(5件)
2006年05月(5件)
2006年04月(5件)
2006年03月(7件)
2006年02月(8件)
2006年01月(7件)
2005年12月(1件)


ブログタイトル一覧


引越しの面倒おまかせ その1



日経産業 2006年3月22日(水)の5面に引越し関連の記事が掲載されていました。
(結構ボリュームがあったので、2回に分けます。)

内容は、専業大手各社が低料金で攻勢をかけるなか、ヤマト運輸や佐川急便など大手
物流傘下の引越し会社が新手の付随サービスを取り扱っています。


まずは佐川引越しセンター。
この会社が始めた新たなサービスは、


・ブランド品の無料下取り仲介サービス

・毛布などの防災用品を真空パックするサービス

の2つ。

ブランド品の方は、他の引越し業者が家電の販売を手がけるケースが多いが、後発なため
従来とは違うサービスを展開したかったといった経緯があったそうです。

もう一方の防災用品は、消費者の安全意識の高まりがサービスを始めるきっかけと
なったとのこと。

サービス内容は、長期保存を前提にした防災用品などが対象で毛布2~3枚や寝袋、肌着などを
まとめてパックし、リュックサックに入る大きさにする。業務用の特殊な機器を使うため容積
を通常の状態の5分の1から10分の1縮められ、三年間当初の保存状態の維持を保証する。
値段は3800円。


ちょっと高めかな?でも被災時に毛布等をリュックに入れられるのは魅力的ですね。
私も被災時用のリュックを持ってますが、毛布まで入れる隙間はないですから。

年数が経つにつれて色あせる書籍やアルバムを保存するのにも活用できるらしいです。


次回はヤマトのサービスを紹介できればと思います。^^




引越革命



中央引越しセンターが「引越革命」を掲げてます。
サービス名?からして鼻息が荒いですね。

内容は、サイトにある文章をそのまま拝借します。


『長年の経験と実績をふまえ、業界で初めてお見積もり訪問不要の
「家財容積積載システム」及び「稼動分析システム」の開発に成功
いたしました。完全なシステム化・合理化により低料金でご利用い
ただけます。』

忙しいとなかなか時間がとれないので、訪問なしで確定料金を提示
してもらえるのは確かに便利ですね。今まで追加料金が発生したことがないとのこと。

稼動分析システムは良く分からないです。

要は効率的なことができるようになり、安くできるということなんでしょうかね?
社内では通じているが、客には通じていないということはよくありがちです。
うーん説明がたりない!


興味があるかたはこちら 引越し革命


このブログでは特定会社を責めるつもりはないんですが、中央引越しセンターは以前
電話で見積もりを依頼したら、途中で切られたことがあるので、紹介が手厳しいかも。




クロネコヤマト リサクルショップ



前回に引き続きリサクルネタをお届けします。

クロネコヤマトが家具・家電のリサクルショップを運営しております。

大手が運営していると、リサイクル品と言えどもちゃんとしているものを
扱っているという安心感がありますよね。

ただ残念ながら埼玉と鳥取にしかありません。。
遠い方はヤフオクにも出品しているのでそちらを利用してみてください。
いまの時期はコタツとかが多いようです。

ヤマトのような大手でもヤフオクを利用しているんですね。
個人的には温風器がほしいな。私のはいつの間にか冷たい風しか出さなくなってしまったのです。。


ヤマトヤフーオークション




引越しすればタダであげちゃう



赤帽いいとも急便で引越しをすると、リストの中から好きなリサイクル品を
もらえるらしいです。

引越しすればタダであげちゃう

品数は結構豊富で現在
・家具
・家電
・雑貨
を合わせ189点。


最近、結婚式の引き出物がカタログから好きなものを選べるようになっていますが、
それの引越し版ですね。某引越しセンターのドラえもん冷凍庫はいらないもんなぁw


リサイクル品はどこから調達してくるんでしょ?客先でいらなくなったものを引き取って
リサイクルしているなら、モノが無駄にならないのですごくいい仕組みですね!




転校生応援サービス Benesse



Benesseが転校生応援サービスなるサービスを提供してます。サイトにある説明を書き出すと、

『新しい環境、新しい学校、新しい友達・・・・、転校生家族はいろいろと大変です。
Benesseは、用事から高校生までの転校生を応援!ご利用登録をいただくだけで、
転居先の子育て情報や教育&入試情報など、転校生をサポートするサービスを無料
でご提供いたします。』

とのこと。サービスコンセプトでは非常に便利そうです。転校先の学校の(勉強の)進み具合
などは、どうしても気になりますからね。

いまいち具体的に何をしてくれるか分からないのですが、下記のように書いてありました。


【転校生応援サービスについて】


・ お子さまの学年・年齢のサービスをご提供・お届けいたします。

・ 「中学講座」が提供する都道府県別のサービスは、転居先の住所の都道府県のものをお届けします。

・ 「お子さま専用の漢字プリント・算数ドリル」は、引越先で教科書が変わり、習わない漢字や算数の
 単元が出る場合にのみお届けしています。また、「漢字下じき」は全員の方にお届けします。



これを読む限り、その地域の学校の進捗状況を加味した教材をくれるんですかね?
それで気に入ったら本格的にBenesseと契約するってことでしょうか?

そうだとしたら取り入り方がうまいなぁ Benesseは。




引越し お得日カレンダー



引越しは日によって料金が違います。ちょっと時期を変更するだけで変ったり。

企業によっては、料金が安くなる日をカレンダーで公開しているので、
料金を抑えたい場合はご覧下さい~


サカイ引越センター お得な引越しカレンダー

アリさん引越しセンター (真ん中辺りにあります)




HJ引越コンテスト ユニークなアイデア満載?



引越業界がより良い業界であるためにはどうあるべきかを考え、実践している団体の
ホームページ 「HJ引越し情報」

そのサイトでエッセイ部門、アイデア部門、フォト部門の3部門からなる引越しコンテスト

なるものが毎年行われています。

過去の受賞作品が公開されているので興味がある方はご覧下さい。
去年のアイデア部門の受賞作品にあったのが「引越しギフト券」。

敷金など払ってしまうと懐がさびしくなるので、引越し代とかは

なるべく安くしたいんですよね。そう考えると需要は結構あるかも。

引越しを考えている最中なので、ちなみに私はほしい!当たり前か たははw


Copyright(C)2005 All Right Reserved.